メインメニュー

無題ドキュメント ■教育理念

イエス・キリストは、『友のために命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。』(ヨハネ15.13)と教えられ、十字架上の犠牲と復活を通して、人類に対する限りない神の愛を、身をもって示されました。またキリストは、『子どもたちを来させなさい。わたしのところに来るのを妨げてはならない。天の国はこのような者たちのものである。』(マタイ19.14)と言われ、子どもに対する深い尊敬を弟子たちに求められました。本学園は、このキリストの教えとその願いを教育の基本理念とします。


■教育目標

本学園の教育は、幼児たちがこのようなキリストの愛に生かされ、神から与えられた心身の能力を最大限に生かしながら、個性を豊かにし、主体的に行動できる人間となることを願い、その基礎育成を目指します。人間には、素晴らしい能力、素晴らしい自然が与えられていることを踏まえ、価値ある人生を送ることができるために、神を、隣人を、自分を、そして自然界を大切にする愛の心を育てることが、本学園の教育方針です。

育てたい幼児像は次のとおりです。

○神と人と自然を大切にする子ども

○主体性のある子ども

○心も体も健康で明るい子ども

○創造性豊かな子ども

○思いやりと感謝の心を持つ子ども












学園の案内 | プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (c)2006 Educational Foundation Tohoku Catholic School All Rights Reserved.